あなたにもあてはまる?信用取引で稼げる人の5つの特徴

値動きのある銘柄を選びます

信用取引で儲けられる人の特徴その1は、市場全体の方向性を見極めることが出来る人です。個別の銘柄の選抜に入る前に、市場全体が上昇トレンドになっていて、買いたい人と売りたい人の数自体が増加しているかを判断することが重要です。市場全体が上昇しているタイミングはどの個別株を選んでも値上がりする確率が高くなり、個別 株でも下落時や横ばい時よりも 儲けやすいタイミングになります。 2つ目はよく買われている銘柄を 選んでいることです。 信用取引は返済期限もあります ので比較的短期に大きく値が上がりそうな銘柄を選ぶことが重要です。値動きの小さな銘柄では手数料負けになってしまうこともあります。値動きの大きな銘柄は動きが速くて怖い場合も多いですが、 信用取引で稼げる人は 、なるべくよく買われていて値動きの良い銘柄を選んで、短い期間で儲けるような売買をしている人が多いようです。

危ないときは早めに逃げます

3つ目は、全体が大きく下げている相場ではトレードしていないということです。 下降トレンド なのにナンピン買いを 行うことは危険なので基本しません。相場の下落が続くと考えたらすぐにポジションを整理して現金の比率を増やして資産を守ります。勝てる人の4つ目の特徴は相場の天井や底を取ろうとしないことです。「頭と尻尾はくれてやれ」という格言があるように、相場の天井や 底まで利益や損失を伸ばそうと考えないで、 ある程度の利益で確実に勝っていく人が 結果的に儲けています。5つ目の法則は、信用売りも利用できる人です。 信用取引は買いだけではなく、売りからも参加できますが、相場の下落時に買いだけで勝っていくことは難しいので、売りと買いをうまく使い分けて トレードできることが信用取引で儲けることができる人の特徴です。